Create Website.
ウェブサイト制作
GROUND.が
創るウェブサイト
私たちはグラフィックデザインに重きを置いた、
コンテンツに合わせた世界観を表現すると同時に、
様々なデバイスへ最適化したカタチで表示することで
多くの方々へ商品・サービスの魅力を伝えられる
ウェブ制作をさせていただきます。
私たちはグラフィックデザインに重きを置いた、コンテンツに合わせた世界観を表現すると同時に、様々なデバイスへ最適化したカタチで表示することで多くの方々へ商品・サービスの魅力を伝えられるウェブ制作をさせていただきます。

Role
ウェブサイトの存在価値– 24時間稼働する営業マン –
  • 一般的に企業は大きく分けて、製造、販売、サービス業のいずれかに属され、商品購入・サービス提供を最終目的設定していることが多数と私たちは考えます。最終目的を考えた時、購入・利用者に対し商品やサービスの特徴を伝えたり、不安を取り除くコトが重要になります。従来通り直接店舗や施設などで確認出来るものであれば問題ないのですが、遠方の方や営業時間外での問い合わせの際については対応できない状態です。そんな時に必要なのがウェブサイトになります。
  • ネット環境があれば24時間稼働し、今ではスマートフォンなどから手軽に閲覧いただけます。問い合わせメールフォームなどを設置しておけば、対応時間外の問い合わせにも対応でき、メールで残すコトで内容を文字で確認できるので業務のケアレスミス等も抑えられます。またオンランショップなどでは遠方の方にも届けられるので、様々な地域で商品を知ってもらうことで認知度向上し、商品の存在価値を高められると考えます。

Possibilityウェブサイトでできること
  • ・商品詳細情報
  • ・会社からのお知らせ
  • ・会社概要
  • ・オンラインショップ
  • ・新商品のお知らせ
  • ・お問い合わせ受付 etc…
Preparation制作する際に必要なこと
  • ・商品説明原稿
  • ・サーバー情報
  • ・商品・イメージ画像
  • ・ドメイン
  •  
  •  

Workflow Diagram
ウェブサイト制作の流れ
1.
打ち合わせ(ヒヤリング)
  • 知ってもらいたいターゲットを明確にし、
    コンテンツをまとめる。
    知ってもらいたいターゲットを明確にし、コンテンツをまとめる。
2.
サイトマップ構築(コンテンツの精査)
  • 表示・制作したいコンテンツをピックアップし、
    精査する。
    表示・制作したいコンテンツをピックアップし、精査する。
3.
制作費のお見積もり
  • サイトマップにて算出されたページ数、
    及び仕組みなどを含めた算出。
    サイトマップにて算出されたページ数、及び仕組みなどを含めた算出。
4.
トップ・主要ページデザイン
  • ピックアップしたコンテンツのメインとなる
    ページを制作し、デザインの方向性を固める。
    ピックアップしたコンテンツのメインとなるページを制作し、デザインの方向性を固める。
5.
全コンテンツデザイン制作
  • 表示・制作したいコンテンツのすべてのページを
    制作し、サイト全体を肉付けします。
    表示・制作したいコンテンツのすべてのページを制作し、サイト全体を肉付けします。
6.
コンテンツのプログラム化(デザイン校了後)
  • デザインしたページをブラウザで表示できるように
    プログラム化作業を行います。
    デザインしたページをブラウザで表示できるようにプログラム化作業を行います。
7.
システム構築(CMSウェブサイトの場合)
  • プログラム化されたページをシステムに導入し、
    管理・更新作業をしやすい環境の構築
    プログラム化されたページをシステムに導入し、管理・更新作業をしやすい環境の構築
8.
テストアップ
  • 公開する前に事前にページの閲覧をいただき、
    動きや表示を確認したいただきます。
    公開する前に事前にページの閲覧をいただき、動きや表示を確認したいただきます。
9.
本番公開
  • テストアップにてご確認・校了後、本番用URLに
    変更し、公開となります。
    テストアップにてご確認・校了後、本番用URLに変更し、公開となります。
10.
ウェブサイトの運営・改訂
  • 公開後にメニューや新事業など変化する際にはできるだけ早く情報を更新し、最善な情報を表示していくことが重要です。

ウェブサイト構築後について
ウェブサイトはイキモノです。定期的に更新作業などで育てていくことが重要です。情報が更新されていないと営業されていないと思われることもあります。更新頻度は業種によっても異なりますが、できれば週1回〜月1回の更新を推奨いたします。検索エンジンにも更新しているウェブサイトと認識してもらえることで、優良サイトと認識してもらうことで様々なユーザーにアピールできます。
またアクセス解析をすることで、よりリアルな需要が読み取り、ページの充実化などを図ることで、ニーズにあわせた施策が行えます。
ウェブサイトはイキモノです。定期的に更新作業などで育てていくことが重要です。情報が更新されていないと営業されていないと思われることもあります。更新頻度は業種によっても異なりますが、できれば週1回〜月1回の更新を推奨いたします。検索エンジンにも更新しているウェブサイトと認識してもらえることで、優良サイトと認識してもらうことで様々なユーザーにアピールできます。またアクセス解析をすることで、よりリアルな需要が読み取り、ページの充実化などを図ることで、ニーズにあわせた施策が行えます。
THE COST OF WORK
ウェブ制作費について
  • 制作費の目安
  • 15万〜30万円
  • ・トップページ
  • ・お知らせ
  •  
  •  
  • 個人事業、イベント告知、会社概要のみ 等
  • 制作費の目安
  • 30万〜80万円
  • ・トップページ
  • ・カテゴリー × 2 〜 4
  • ・お知らせ
  • ・固定ページ × 2 〜 4
  • 中小企業(商品点数20以下)、美容室 等
  • 制作費の目安
  • 80万円以上
  • ・トップページ
  • ・カテゴリー × 5 〜
  • ・お知らせ
  • ・固定ページ × 5 〜
  • 企業(商品点数20以上) 等