• #
DIGITAL WEBDESIGN
デジタル・ウェブデザイン制作

  • 正確な情報表示インターネットで検索し、情報を得る場所がウェブサイト。どんな情報でもある程度は検索すれば表示されますが、すべてが公式な情報ではなく、来店した方やイベントに参加した方などの口コミの投稿、もしくはポータルサイトでの表示が大部分を占めています。製品やサービスなど差別化を図り、各ブランドに打ち出しているにもかかわらず、電子媒体で得られる情報はポータルサイトのみだけでは、充分な情報を伝え切ることは難しいです。
  • 主なデジタル・ウェブデザイン
  • デジタルサイネージ
  • ウェブサイト
  • ランディングページ
  • ウェブ広告
  • オンラインショップ
  • 動画広告
  • 動画コンテンツ

  • #
  • #
  • 安心感からファンに検索エンジンの大まかな仕組みとして、アクセスが多くなること(※1)で検索エンジンが必要なウェブサイトと認識し、検索順位が上昇していく仕組みと言われてます。ただ今からビッグキーワード(※2)に照準をあわせて構築しても、膨大なアクセスが必要となります。そのためにはウェブ広告に出稿したり、数多くのランディングページ構築などを行い、サイト内にキーワードを盛り込んだりすることで、サイトの優良性を高めることが検索順位を上げていく方法の一つではありますが、このようなケースは膨大な資本が必要となるので現実的ではありません。検索順位はもちろん大切ですが、今はそこではなく地図アプリ等で検索される情報にあります。検索し表示された店舗情報の中には、「ウェブサイト」へのリンクアイコンがあります。リンクアイコンをクリックした時に、リンク先が公式ウェブサイトではなく、ポータルサイトだとフォーマットが同一のため雰囲気が伝わりづらく、ユーザーを惹きつけることが難しいと考えます。魅力ある製品があるからこそ、公式ウェブサイトで正規情報を公開し、製品を通してブランドのファンになってもらうことが重要です。※1検索エンジン側の独自のアルゴリズムのため異なるケースがあります。
    ※2ビッグキーワード = ラーメンや美容室などの大きなカテゴリーキーワード

WEB DESIGN
for SMART PHONE
  • スマートフォン用ウェブデザイン制作
  • 公式な情報と利便性アクセス解析をしている中で、どのウェブサイトでも明確なのがスマートフォンで閲覧しているユーザーが60%以上ということです。半分以上がスマートフォンユーザーでありコンテンツによっては80%を占めるケースがあります。何かの答えを探すときも、目的地を探す時も使用するのがスマートフォン。業種にもよりますがパソコン版よりスマートフォン版のウェブサイトに重きを置くことが必要です。飲食店を探して電話予約する場合、住所を地図アプリで確認、などスマートフォンで閲覧できるほうがスムーズな行動がとれるケースが多くあります。製品や店舗の情報をスマートフォンにて最適な表示をすることでいつでも身近な存在に感じてもらい、リピーターにつなげられる電子媒体と考えます。
  • #

  • #
  • 制作の流れ
  • 1.ヒアリング・お見積り
    2.原稿及び画像等の素材を確認
    3.サイトマップの作成
    4.ドメイン及びサーバーの準備
    5.ページ構成
    6.デザインの調整
  • 7. ページ校正校了
    8. コーディング
    9. システムの構築 ※1
    10. テストアップ
    11. テストアップの校了
    12. 本番公開
  • ※ ヒアリングの際に媒体仕様(紙種・サイズ等)、色や形状、コンセプトなどをお伺いします。
    ※ データの著作権は基本的に製作者に帰属いたします。別途費用で譲渡することも可能です。
    ※ ご不明な点等はお手数ですがメールフォームよりお問い合わせください。
  • ヒアリングの際に媒体仕様(紙種・サイズ等)、色や形状、コンセプトなどをお伺いします。
  • データの著作権は基本的に製作者に帰属いたします。別途費用で譲渡することも可能です。
  • ご不明な点等はお手数ですがメールフォームよりお問い合わせください。